2019年度 新入社員インタビュー 

プロフィール

福積 光一郎

香川県出身

情報科学科

システム学科

システム開発部

鈴木 光博

福島県出身

電気電子

工学科卒

制御技術1課

谷川美奈子
北海道出身
工学部
電気電子コース卒
制御設計課


 谷川  

学生時代には、ロボット関係の電気回路、制御プログラム等を勉強していました。学生時代と違うところは、仕事なのでミスをしたら周囲の人に迷惑をかけてしまうことです。そこが大変な所だと思います。やりがいは先輩に褒められたときにやりがいを感じました。残業0の取組を推進していて仕事とプライベートの両立ができる所が良いと思いました。

 鈴木  

親会社㈱サタケと同じ福利厚生を受けられるので良いですね。遠方から就職した人には借り上げ社宅制度があり補助が出るので助かります。

 福積  

明るい社風が良いと思いました。SE職を希望していたのでサタケのプラントのシステム開発を請け負っている佐竹電機に入社を決めました。
 

Q: 新入社員教育(OJT)ではどんなことを教えてもらってますか

 谷川  

私たちの部署では精米工場やカントリーエレベーターの工場内にある機械を制御するPLCプログラム開発や盤設計を行っているので、PLCプログラム・タッチパネル画面設計・CADでの図面作成などを教えてもらっています。OJTトレーナーの先輩は分からないことは丁寧に教えてくれます。

 鈴木 ・福積 

私たちは、プラント内の電気工事の図面設計や仕様書作成、施工管理等を教えてもらっています。OJTトレーナーの先輩は親切に教えてくれます。仕事だけでなく社会人マナーについても教えてくれます。



Q:  入社して今まで苦労したこと、またやりがいを感じたことは?

 

 谷川  

PLCのプログラムを作成していて三菱・オムロン等色々なメーカーがあり、それによってプログラム仕様が違うので覚えるのに苦労しています。

  鈴木  

現場をこなさないと専門的な部分で分からないことも多いので、大変です。

 福積  

初めて電気配線図を作成したときは、分からないことだらけで何週間もかかってしまいました。完成したときは達成感が有りました。そして、現地での試運転で実際に工場の機械が動くのを見て嬉しかったです。

Q:上司・同僚との関係や、会社の雰囲気はどうですか?

 福積  

先輩や直属の上司、さらに上の上司も気さくに話しかけてくれます。

 鈴木  

仕事の合間で和気あいあいとする時もあり、堅苦しすぎず仕事しやすい環境だと思います。

 谷川  

同期の4人は仲が良くて休日遊びに行ったりします。会社に同期の仲間がいることは心強いです。また㈱サタケの同期とも交流があり、仲良くなれました。

Q:今後の目標は何ですか?

 谷川  

早く戦力になれるようになりたいです。将来的には札幌事務所で頑張ります。

 福積  

人前になって後輩にも教えられるようになりたいです。

 鈴木  

今は先輩と一緒に出張に行ってフォローしてもらっていますが、一人でも担当を任せてもらえるようになりたいです。

Q:就職活動中の方にメッセージを

 谷川 

気負わずに頑張ってください。

 福積  

この会社に入りたい!という欲を出してください。

 鈴木  

一生懸命頑張ってください!



Copyright 2012 satake electric co.,ltd All Rights Reserved.